北の快適工房「ピールショット」体験記(18回目)

 

9月13日(日)のピールショットです。

いよいよ18回目になりました。

それでは今日もやっていきます!

いつも通りですが、まず直径2.5cm、厚さ0.5cmの大きさで手のひらにとります。

半分ずつをそれぞれの頬にぬります。

まだマッサージ前の状態です。

成分を浸透させるため、手のひらで軽く、30秒程度押さえます。

その後、10〜20秒程度指の腹を使い、回すようにマッサージします。

するとカスが出ます。

最後に顔を水(ぬるま湯)で洗顔し、化粧水と保湿クリームで整えます。

18回目の感想

風呂上がりのわずかな時間で、簡単にお肌のくすみを手入れができるので、大変重宝してます。

肌に塗るときには、気になる箇所だけじゃなくて、Cゾーンを含めた、頬の広い範囲に塗るとシミ防止によいと言うことです。

私も意識してなるべく広めに塗ってます。

ちょっとは気になる部分に効いてきたでしょうか!

 

▼気になった皆さん是非詳細をご覧ください!

今回もご覧いただきましてありがとうございました。