北の快適工房「ピールショット」の使い方をご紹介します!

製品と一緒に同梱されてました、「ピールショット使い方BOOK」の内容をご紹介します!

読まずに一回使ってしまったので、ちょっと後悔しています・・・

表紙はこんな感じです。

ピールショットは週3回の利用が必要とのことです。

私は、日・火・金曜日にすることにしました。

利用方法のステップは次の通りです。

【STEP1】洗顔や入浴などで肌を清潔にします
顔や手に水分が残っていると、本来の変化を実感しにくくなるため水分は十分に拭き取ってください。

ポイント:入浴後の肌が柔らかくなっているタイミングで使用するとより変化が表れやすくなります。

なるほどーーー。水はちゃんと拭き取ること、使用は入浴後がいいということですね。

【STEP2】手のひらに1回分の目安量を出します
両頬分で
・直径2.5cm
・高さ0.5cm

意外と少ないですね。

【STEP3】目安量の半分を指にとり、頬の片側に塗り広げます

ポイント:気になる部分を中心に、シミができやすい目の下から頰にかけて塗りましょう。

塗り終えたら、目安量の残りの半分をもう片方の頬に塗り広げます。

やっぱり目の下やほおはシミができやすいですよね。

【STEP4】成分を浸透させます。
手のひらで30秒ほど押さえることで、成分を角質層まで浸透しやすくします。

最初に使った時、これ忘れてしまいました。もったいないですね。

【STEP5】軽くマッサージをします
円を描くように10〜20秒ほど軽くマッサージをすると、古い角質がジェルに絡め取られ、ボロボロと出てきます。

ポイント:力を入れずに、指の腹で顔の上を滑らせるようにしましょう。

10〜20秒と、意外と短い時間で大丈夫なんですね〜

【STEP6】ジェルやボロボロを洗い流します
マッサージを終えたら、水かぬるま湯でジェルやボロボロを洗い流してください。洗い流す際は、肌を擦らないようにしましょう。

洗顔料を付けずに、ぬるま湯で洗うのがポイントですね。初回は洗顔で洗い流してしまいました・・・。

【STEP7】肌を保湿します
お手入れ後は肌が乾燥しやすくなる場合がありますので、化粧水や乳液、クリームなどでしっかりと保湿しましょう。

保湿は全ての基本ですね。

さて、今回はピールショット使い方BOOKの内容を紹介しました。

次回は使ってみた感想を報告したいと思います。



今回もご覧いただきましてありがとうございました。